映画

第1063回 時間の流れ

http://www.bitters.co.jp/satantango/ タルベーラ監督の『サタンタンゴ』について、さらに重要なポイントについて、考えてみたい。 7時間を超えるこの映画を構成している僅か150カットの長回しのシーンの一つひとつ。5分を超える長回しの撮影のあいだ、…

第1062回 それぞれの世紀末 

http://www.bitters.co.jp/satantango/ タルベーラ監督の『サタンタンゴ」。7時間18分という驚くべき長さを誇る映画だが、カット数は、わずか150カット。 ハリウッド映画を見習ったような俳優の動きで物語を作り出していくようなタイプの映画は、2時間たら…

「風立ちぬ 生きねば」について?

そして、映画『風立ちぬ』を見た翌日にテレビで見たのは、極北の地、グリーンランドの狩人だった。 近年、グリーンランドの氷が少しずつ溶けており、地下資源の開発を行ないやすくなり、この地の人々も、産業化の歯車の中に組み込まれつつある。子供たちも、…

「風立ちぬ 生きねば」について?

宮崎駿は、『生きねば』という明確な主題をたてて、物事のディティールを丁寧に描き出し、具体的な物事そのものの積み重ねを通して、ストレートに主題を伝えようとした。 そして、物そのものから遠ざけてしまう色々な概念的な部分(多くの人が既に共有してい…